YASUDA YASUYUKI

水彩画スケッチ紀行

安田泰幸アート&スケッチ

漁港の風景                                                 01  


鞆港 福山




水彩 
2010年 
280x380mm
昨年2015年7月に福山市のギャラリア風の巣で、個展を開いていただいたが、その個展に合わせ、鞆の浦でスケッチ講座も開いてくださった。6月の初め、いい機会なので、街旅絵日記講座にご参加していただいている常連の方がたをさそって、前日からスケッチ旅行に出かけた。男性4人の気の置けない旅だ。朝出発して、往きの新幹線の中で落ち合う。昼ごろ鞆に着き、お世話になっているギャラリーのTさんと会い、雨の場合使用しようと考えておられた重要文化財の太田家住宅を見学する。瀬戸の魚の昼食をとって、午後からは自由行動で鞆の町を歩いた。スケッチは以前のもの。
2016/05/10記

水彩画スケッチ紀行

漁港の風景

01  

鞆の浦 福山 




水彩 
2015年 
320x408mm   
昨年2015年7月に福山市のギャラリア風の巣で開いていただいた個展に合わせ、鞆の浦で実施されたスケッチ講座に参加していただいた街旅絵日記講座の親しい方たちと、前日から鞆の浦へスケッチ旅行。昼食後の自由行動で、ある方に頼まれていた藤井厚二設計の後山山荘を下見。鞆のメインストリートから山の麓を医王寺をめざして登る。途中にジブリが取材した家があり、そこを越したあたりに後山山荘はある。もちろん門は閉じているが、この日はロケーションを確認するだけにするつもりだったので、カメラで撮って、そのまま医王寺へ。寺の縁側で汗を拭く。その後描いた鞆の浦の俯瞰。
2016/05/10記
簑島港 
和歌山県有田市
  



2015年 
水彩 
120x165o 

関西経済連合会発行の広報誌「経済人」2015年3月号の表紙「スケッチ紀行-歴史を歩く」は、和歌山県の有田市を歩いたスケッチで構成した。
有田川の河口に広がる大きな漁港。タチウオの漁獲量は日本一。昼間、港にたくさんのうたせ船が並ぶようすは壮観。ちなみに箕島という地名は有田市の中心市街地で、JRの駅名は箕島。
2016/01/11記
■関西経済連合会発行広報誌
 「経済人」2015年3月号表紙に掲載

水彩画スケッチ紀行TOPへ

TOP PAGEへ

Copyright (C) Yasuda Yasuyuki YY-STUDIO All Right Reserved


水彩画スケッチ紀行
漁港の風景



水彩画スケッチ紀行TOP

TOP PAGE

Copyright (C) Yasuda Yasuyuki YY-STUDIO All Right Reserved