2016年10月10日
ドローイング・コラージュの作品と、いつもの風景スケッチ作品。
それに今回はこんな作品も展示した。
YASUDA YASUYUKI DRAWING 展
2016年10月4日→21日  大阪堂島 カーサ・ラ・パボーニ

2016年10月4日
YASUDA YASUYUKI DRAWING 展
2016年10月4日→21日  
大阪堂島 カーサ・ラ・パボーニ
展示スペースの店の雰囲気に合わせ、以前から描きためていた女性をテーマにしたドローイング・コラージュの作品15点、アッサンブラージュの作品2点、に加え、いつもの風景スケッチ作品14点などを展示した。


2016年9月11日
関西経済連合会発行の広報誌「経済人」2016年9月号は大阪の福島を歩いたスケッチで構成した。ヴォーリズ建築事務所設計の日本キリスト教団大阪福島教会、莫大小会館、登録有形文化財の旧川崎貯蓄銀行の建物、海老江の町並みとほたるまちのモダン高層建築、野田藤など。

2016年9月3日
2016年9月のカルチャーハウス香里ヶ丘YYスケッチ講座土曜クラスは奈良の料理旅館江戸三を色づき始めた木々の様子を添えて描いた。奈良公園にある料理旅館。茅葺きや数寄屋風の数軒の離れが敷地内に点在する。名前からてっきり東京のほうから出てきたのかと、最近まで思い込んでいたが、名前の由来は大和から出た先代が大阪の雑喉場(ざこば)で出した店の場所、「江戸堀三丁目」からきているのだとか。明治時代末期に奈良公園の離れで料理を出すようになった。ここは高畑に近く、志賀直哉や小林秀雄、堂本印象、藤田嗣治、片岡千恵像など、文人や有名人が訪れたり、逗留したりしたと、案内にある。講評会は猿沢池畔の柳茶屋で。

2016年8月20日
お世話になっている朝日カルチャーセンターの中之島教室は大阪中之島のフェステバルタワーの18階にある。毎月の講座は野外でのスケッチなので、あちこちに出かけるのであるが、天候がよくないときなどは教室で行なう。YY絵はがき講座の8月は、悪天候というわけではないが、炎天下の野外スケッチを避けて、教室内で行なうことにした。以前行った、ドイツ・ローテンブルクの街角を教材に描いていただいた。
ムック本「名所を歩く-関西スケッチさんぽ」
作品掲載のお知らせ


京阪神エルマガジン社から発行されたムック本にいくつかの作品が掲載されています。スケッチを趣味にしている方への一言アドバイスも書いいます。

2016年10月 京阪神エルマガジン社発行 
定価980円+税 
関西地区の書店、コンビニで販売中。

DAY BY DAY

2017年1月4日
日立造船の壁掛けカレンダー、今年も絵を描かせていただいた。2005年のカレンダーから数えて13年目になる。ありがたいことである。今年のテーマは、日立造船のドメインでもある再生可能エネルギーのプラント・設備事業にあわせ、風と暮らしをとりあげた。タイトルは「風とともに」。1-2月は風見鶏のある異人館。
2016年12月24日
Buon Natale!
パボーニのアートクリスマス展に展示していた作品。
「Do they know Christmas for Africa from Osaka」      
アッサンブラージュ。星の中にトレーシングペーパーに包まれた金属のキ―とナラの実、アフリカのキリンの民芸玩具、ドングリ、外国の切手、ワインのコルク栓、飛行機の落書き、ラテンクウォーターのマッチ。天使の羽根。no more war and hunger。

2016年11月25日    
10月21日から11月25日まで、会期が延長された「安田泰幸-ドローイング展」が無事終了した。
多くの方々に、ご来場、ご高覧いただき、心よりお礼申し上げます。
何点かは、お気に召した方に求めていただくこともできた。特に、いつもの風景スケッチだけでなく、アッサンブラージュやコラージュ作品に興味を示してもらったことが、印象的だったし、うれしかった。

   


朝日カルチャーセンター中之島 
安田泰幸 街旅スケッチ講座 


 朝日カルチャーセンター中之島教室
 TEL 06-6222-5222

Y  A  S  U  D  A   
Y  A  S  U  Y  U  K  I

Y  A  S  U  D  A   Y  A  S  U  Y  U  K  I


 

新刊 「神戸街角ものがたり」
神戸新聞総合出版センター発行
定価1,890円 書店で発売中

新刊 「大工道具物語」
朝倉書店発行
定価1,890円 書店で発売中

2016年10月1日
関西経済連合会発行の広報誌「経済人」70周年記念号は表紙の表裏を使ってお祝いモード。いま関西でにぎわっているスポットのスケッチで構成した。2015年大修理が終わった姫路城をはじめ、京都の金閣寺。大阪のグランフロント大阪とあべのハルカス、黒門市場、ユニバーサルスタジオジャパン、奈良の東大寺など、インバウンドも手伝って、注目を集めているところばかり。


2016年8月23日
Panasonicの2016年海外向卓上カレンダーの8月は国内向けと同じ、ヴェネツイアのブラーノ島。

2016年8月4日
関西経済連合会発行広報誌「経済人」の2016年8月号は赤穂の坂越を歩いたスケッチで構成した。旧坂越浦会所は、天保年間に建てられた村の行政事務所。そのほか、奥藤酒造の酒蔵や妙道寺、妙見寺の観音堂、それに大避神社の船祭りなど。


2016年10月7日

パナソニック2016年卓上カレンダー「松下幸之助の言葉-素直」の10月は、“悩みの中にも人生のあじわい”という言葉。悩みがあるからこそ、深く考えることもでき、それを乗り越える喜びを味わうこともできる。悩みを不幸とせず、人生の味わいとしてかみしめたい。・・・と。
日本に帰化した後も、戦時中に辛い時期を過ごしたヴォーリズ。にもかかわらず、戦後は日本とアメリカの仲介をつとめ、建築や教育、薬品事業以外にも大きな功績を残した。彼が設計した近江八幡のツッカ―ハウス、ヴォーリズ記念病院のスケッチを合わせた。

安田泰幸ホームページ
街と旅とスケッチと

2016年10月20日

京阪神エルマガジン社発行の「関西スケッチさんぽ」では、京都・大阪・兵庫・奈良・滋賀の名所を訪ねてスケッチする提案のガイドブック。何人かの水彩画家やイラストレーターの作品とガイドが収録されている。その内、京都2点、大阪3点、兵庫4点、奈良1点、滋賀1点の計11点の作品とスケッチのためのアドバイスが掲載された。



2016年10月18日

京阪神エルマガジン社から「関西スケッチさんぽ」というムック本発行された。京都・大阪・兵庫・奈良・滋賀の名所を訪ねるスケッチのガイドブック。何人かの水彩画家やイラストレーターの作品とガイドが収録されている。その内、京都2点、大阪3点、兵庫4点、奈良1点、滋賀1点の計11点の作品とスケッチのためのアドバイスが掲載された。


2016年10月3日
関西経済連合会の広報誌「経済人」の表紙を描かせていただくようになって、35年になる。当の公益財団法人関西経済連合会は、戦後間もなく創立され、2016年で70周年を迎える。10月のはじめ、大阪のリーがロイヤルホテルで記念式典が催され、関西の経済界などから800名もの人が集まった。広報誌の表紙をお手伝いしている縁でこの席に招いていただいた。代々の広報誌編集担当の方々とも久しぶりにお会いした。全員女性だが、みなさん偉くなっておられる。「経済人」のデザインを担当し、35年前、関経連に紹介してくれた友人を交えいっとき楽しい話ができた。会場で出席者に配られた、「経済人」70周年記念号は表紙の表裏を使ってお祝いモード。いま関西でにぎわっているスポットのスケッチで構成した。
2016年9月7日
パナソニック2016年卓上カレンダー「松下幸之助の言葉-素直」9月は「すべてのものに感謝」。すべての恵みに感謝し、それに応えようという気持ちをもちたい。そうすれば苦しみに負けず生きよう、明るい人生を生み出そうという、思いが湧きおこる…と。合わせたのは、山あいの狭い耕作地にも豊かな実りの季節がやってきた、越中五箇山の相倉合掌造集落のスケッチ。

2016年8月9日
パナソニックの2016年卓上カレンダー「松下幸之助の言葉-素直」の8月は、「あるがままに認める」。「十人十色、千種万様が自然の理、お互いの特性をあるがままに認め合い、活かしあってこそ、彩り豊かな繁栄の社会が築かれていく。」と説く。イタリアのブラーノ、霧深い冬の漁に出る漁師が、自分の家を識別するために塗ったのがはじまりという個性的な色の家々が独創的な街並みをつくっている。男たちが海に出ている間、島の女たちが集まり、漁網を作ったり繕う技術で編んだ繊細で美しいレースでも知られている。戦前に後戻りしていると識者が警鐘を鳴らす今こそ、大切にしたい。

INFORMATION

2017年 積水ハウスカレンダー

「絆をはぐくむ世界の街の時計台」

12カ月12の時計塔のある街をとりあげ、時計塔に見守られた人々の暮らしの風景を描きました。
103x12cm、12枚もの。

大阪府立図書館オリジナルステーショナリー
2大阪中之島図書館2Fのライブラリーショップで販売されています。


カルチャーハウス香里ヶ丘 
安田泰幸 水彩スケッチ講座 月曜クラス


 カルチャーハウス香里ヶ丘
 TEL 072-860-1131
カルチャーハウス香里ヶ丘 
安田泰幸 水彩スケッチ講座 土曜クラス


 カルチャーハウス香里ヶ丘
 TEL 072-860-1131
スケッチ講座のご案内

INDEX

2016年11月2日

京阪神エルマガジン社発行の「関西スケッチさんぽ」の販促用POPカードに使用されているスケッチは大阪府立中之島図書館。


2016年9月21日
Panasonicの2016年海外向卓上カレンダーの9月は国内向けと同じ、越中五箇山の相倉合掌造集落
神戸新聞文化センター 
安田泰幸 街角スケッチ講座 


 神戸新聞文化センター三宮
 TEL 078-265-1100

子午線放送局で世代間交流をテーマに
したシリーズビデオ「素晴らしき人生」での
インタビューがYou tubeなどで配信されて
います。
http://www.youtube.com/watch?feature
=player_embedded&v=vQ29eRhwzjc#!


2017年 日立造船カレンダー
絵を描かせていただくようになって13年目になります。
日立造船の事業ドメインでもある再生可能エネルギーのプラント・設備に合わせ、2015年「水とともに」、2016年「太陽とともに」に続き、今年のテーマは「風とともに」

B4判、6枚もの、中トジ(16ページ)

TOP PAGE

SKETCHES

PICTURES

BOOKS

EXHIBITION

FACTORY

LESSON

PROFILE

CONTACT

2016年7月24日
同窓会の役員をしている同級生から要請があり、いままでの新聞形式からカラー冊子に変わる同窓会報に絵を提供した。通っていた高校が北畠にあり、大半の生徒が阪堺電軌の上町線を利用していた。明かり採りの窓がついたダブルルーフ型で明かり採り窓の外側に水雷型の換気装置ベンチレータが並ぶ。子どもの頃から親しんでいたこの型の電車は1967年まで現役だった。

TODAY'S GALLERY


2017年1月1日
国内外ともに、キナ臭い話題が多い昨今、2017年は、のんきに、そして自由に絵を描くことが楽しめる平和な年にしたいものと考え、
鳩車のスケッチをあしらった年賀状にした。

大阪城極楽橋とほてるニューオータニ大阪   2015年  水彩  165x240㎜

ホテルニューオータニ大阪がオープン30周年を迎えるというので、依頼された大阪城とホテルを一つの画面におさめた秋のスケッチ。ホテルのまわりには他のビルも立っているのだが、際立たせるため描かないということになった。30周年記念のキャンペーン用名刺に使用されている。

ポストカード8枚、一筆箋3種、レターセット(封筒・便箋)、クリアーファイル


スケッチ紀行「神戸街ものがたり」に
ページを追加しました。。

日立造船株式会社
2017年カレンダー
「風とともに」

サイト上の画像及び文章を許可なく転載・利用することをお断りします。

Copyright (C) Yasuda Yasuyuki YY-STUDIO All Right Reserved /Produced by Yasuda Yasuyuki  Since 2009/11/20

2016年11月29日
すてきなクリエーターによる
「PAVONI ART CHRISTMAS 2016」

10月~11月にかけ、個展「安田泰幸ドローイング展」を開催していただいたパボーニに集う作家の方々の作品展に、1点出品した。
会期は 2016年11月29日(火) - 12月23日(金)
会場は カーサ・ラ・パボーニ  大阪市北区堂島1-3-19 
案内ハガキは、若いころ、仕事でお世話になった、イラストレーター村上征生さんの作品

パナソニック株式会社
2016年卓上カレンダー
「松下幸之助の言葉-素直」

朝日カルチャーセンター中之島 
安田泰幸 絵はがきスケッチ講座 


 朝日カルチャーセンター中之島教室
 TEL 06-6222-5222
Day by Day