2016年3月7日
パナソニックの2016年卓上カレンダー「松下幸之助の言葉-素直」の2016年3月は、「一人の知恵よりみんなの知恵」。合わせたスケッチは、世界中で活躍する多くの各界のリーダーを輩出するオックスフォード大学の図書館。ちなみにイギリスをはじめ50人以上の元首、50人以上のノーベル賞受賞者、150人以上のオリンピックメダリストを輩出しているという。

ムック本「名所を歩く-関西スケッチさんぽ」
作品掲載のお知らせ


京阪神エルマガジン社から発行されたムック本にいくつかの作品が掲載されています。スケッチを趣味にしている方への一言アドバイスも書いいます。

2016年10月 京阪神エルマガジン社発行 
定価980円+税 
関西地区の書店、コンビニで販売中。

DAY BY DAY

2017年1月4日
日立造船の壁掛けカレンダー、今年も絵を描かせていただいた。2005年のカレンダーから数えて13年目になる。ありがたいことである。今年のテーマは、日立造船のドメインでもある再生可能エネルギーのプラント・設備事業にあわせ、風と暮らしをとりあげた。タイトルは「風とともに」。1-2月は風見鶏のある異人館。
2016年12月24日
Buon Natale!
パボーニのアートクリスマス展に展示していた作品。
「Do they know Christmas for Africa from Osaka」      
アッサンブラージュ。星の中にトレーシングペーパーに包まれた金属のキ―とナラの実、アフリカのキリンの民芸玩具、ドングリ、外国の切手、ワインのコルク栓、飛行機の落書き、ラテンクウォーターのマッチ。天使の羽根。no more war and hunger。

2016年11月25日    
10月21日から11月25日まで、会期が延長された「安田泰幸-ドローイング展」が無事終了した。
多くの方々に、ご来場、ご高覧いただき、心よりお礼申し上げます。
何点かは、お気に召した方に求めていただくこともできた。特に、いつもの風景スケッチだけでなく、アッサンブラージュやコラージュ作品に興味を示してもらったことが、印象的だったし、うれしかった。

   

2016年10月4日
YASUDA YASUYUKI DRAWING 展
2016年10月4日→21日  
大阪堂島 カーサ・ラ・パボーニ
展示スペースの店の雰囲気に合わせ、以前から描きためていた女性をテーマにしたドローイング・コラージュの作品15点、アッサンブラージュの作品2点、に加え、いつもの風景スケッチ作品14点などを展示した。

2016年4月9日 
2日ほど前の嵐で桜の花もほとんど散ってしまった土曜日。水彩スケッチ展が開かれている大阪府立図書館開催中のスケッチ展「中之島からはじまる街物語」に合わせて、図書館別館で講演会が開かれ、「歴史と文化を描く」というえらそうな演題でお話させていただいた。
ご清聴いただいた皆さま、ありがとうございました。
2016年4月1日
   
◆「安田泰幸スケッチ展-中之島からはじまる街物語」

   2016年4月1日(金)-30日(土) 9:00-21:30 (土曜は17:00まで、日曜・祝日休館)

    大阪府立中之島図書館2F多目的スペース1

   ◆講演会ギャラリートーク 「歴史と文化を描く」 安田泰幸

    2016年4月9日(土) 14:00-15:00 別館多目的スペース3

 ポストカードサイズに描いたスケッチなど約400点と、30年以上にわたりスケッチを掲載していただいている
    関経連の広報誌「経済人」のスケッチ紀行表紙約200点などを展示。



朝日カルチャーセンター中之島 
安田泰幸 街旅スケッチ講座 


 朝日カルチャーセンター中之島教室
 TEL 06-6222-5222

Y  A  S  U  D  A   
Y  A  S  U  Y  U  K  I

Y  A  S  U  D  A   Y  A  S  U  Y  U  K  I

 

新刊 「神戸街角ものがたり」
神戸新聞総合出版センター発行
定価1,890円 書店で発売中

新刊 「大工道具物語」
朝倉書店発行
定価1,890円 書店で発売中

2016年4月2日       

水彩スケッチ展が開かれている大阪府立図書館。リニューアル工事にあわせて、ミュージアムショップも設けられた。ライブラリーでもミュージアムショップという。中之島界隈を描いたスケッチを使用した図書館オリジナルのステーショナリーも作っていただき、販売されている。
絵はがき8種、一筆箋3種、封筒と便箋のセット、クリアファイル。
お立ち寄りになる機会がありましたら、のぞいてみてください




2016年3月4日
関西経済連合会発行広報誌「経済人」3月号は大阪城でのスケッチ。
復興天守は85年前に大阪市民の寄付によって建てられた登録有形文化財。日本三名城にも数えられる大阪城に残る金蔵や焔硝蔵、戦前の近代建築、梅林などを描いたスケッチで構成。
2016年2月6日
カルチャーハウス香里ヶ丘YYスケッチ講座土曜クラス、2016年2月はカトリック豊中教会。チェコの建築家ヤン・ヨセフ・スワガーの設計。1939年、日本が戦争に突き進んでいた時代に建てられた、彼の日本での最後の作品。どことなく和風・中華風の雰囲気。礼拝堂の内部の木の造作が秀逸。講評会は教会の隣にあったアプサラカフェで。

2016年2月4日
関西経済連合会発行の広報誌「経済人」2016年2月号の「表紙スケッチ紀行-歴史を歩く」は兵庫県豊岡市を歩いたスケッチで構成。
1925年の北但大震災のあと、豊岡町役場として建てられた旧市役所庁舎。市役所前の通りには当時の復興建築。旧豊岡県庁の門。旧制豊岡中学校の洋風木造校舎などを描いた。

2016年1月16日
パナソニックの新しい年2016年の海外向け卓上カレンダーは世界各地の建物のある風景。1月は、15世紀、明の永楽帝が建立したとされる北京の天壇。天壇祈念殿は中国に伝わる宇宙観、天円地方にならってつくられており、毎年正月に皇帝が五穀豊穣を祈ったという。世界遺産。

2016年3月5日
2016年3月のカルチャーハウス香里ヶ丘YYスケッチ講座土曜クラスは、堺の九間町、西本願寺堺別院のある町内。大正時代に堺の文芸人が集った覚応寺のある路地を描いた。西本願寺堺別院のそばに漆喰壁に虫籠窓が印象的な寺がある。ここの住職河野鉄南は幼いころからの知己与謝野鉄幹を、浪華青年文学会の機関誌「よしあし草」で、歌を通じて親交があった与謝野晶子に紹介したという。

2016年10月10日
ドローイング・コラージュの作品と、いつもの風景スケッチ作品。
それに今回はこんな作品も展示した。
YASUDA YASUYUKI DRAWING 展
2016年10月4日→21日  大阪堂島 カーサ・ラ・パボーニ

TODAY'S GALLERY

安田泰幸ホームページ
街と旅とスケッチと

2016年4月10日
関西経済連合会発行の広報誌「経済人」2016年4月号の表紙「スケッチ紀行-歴史を歩く」は彦根を歩いたスケッチ。彦根藩井伊家の居城彦根城。天守は現存12天守の一つで国宝。そのほか井伊直弼ゆかりの埋木舎、玄宮園、滋賀大に残るヴォーリズ設計の名建築など。

2016年3月20日
4月1日から始まる、大阪府立中之島図書館での個展「安田泰幸スケッチ展ー中之島からはじまる街物語」展のチラシができあがってきた。

陵水会館 彦根         2015年  水彩  165x240mm
関西経済連合会発行の広報誌「経済人」2016年4月号の表紙「スケッチ紀行-歴史を歩く」は彦根を歩いたスケッチ。彦根城そばの滋賀大構内にある陵水会館。旧制彦根高商及び滋賀大経済学部の同窓会館。1938年、W.M.ヴォーリズの設計で建てられた、正面のバルコニーが印象的な名建築。登録有形文化財。現在も教職員の福利厚生施設などに使われている。

2017年 積水ハウスカレンダー

「絆をはぐくむ世界の街の時計台」

12カ月12の時計塔のある街をとりあげ、時計塔に見守られた人々の暮らしの風景を描きました。
103x12cm、12枚もの。

大阪府立図書館オリジナルステーショナリー
2大阪中之島図書館2Fのライブラリーショップで販売されています。


カルチャーハウス香里ヶ丘 
安田泰幸 水彩スケッチ講座 月曜クラス


 カルチャーハウス香里ヶ丘
 TEL 072-860-1131
カルチャーハウス香里ヶ丘 
安田泰幸 水彩スケッチ講座 土曜クラス


 カルチャーハウス香里ヶ丘
 TEL 072-860-1131
スケッチ講座のご案内

INDEX



2016年2月5日
ナソニック2016年卓上カレンダー「松下幸之助の言葉-素直」の2月は「笑顔が笑顔を呼ぶ」。京都嵯峨野の愛宕念仏寺の千二百羅漢のスケッチにした。
この寺は、戦後、仏師・仏像修復のエキスパート西村公朝によって復興した。素人の参拝者によって彫られた、笑顔で表情豊かな石の羅漢さんが境内に並ぶ。
神戸新聞文化センター 
安田泰幸 街角スケッチ講座 


 神戸新聞文化センター三宮
 TEL 078-265-1100

子午線放送局で世代間交流をテーマに
したシリーズビデオ「素晴らしき人生」での
インタビューがYou tubeなどで配信されて
います。
http://www.youtube.com/watch?feature
=player_embedded&v=vQ29eRhwzjc#!

2017年 日立造船カレンダー
絵を描かせていただくようになって13年目になります。
日立造船の事業ドメインでもある再生可能エネルギーのプラント・設備に合わせ、2015年「水とともに」、2016年「太陽とともに」に続き、今年のテーマは「風とともに」

B4判、6枚もの、中トジ(16ページ)

INFORMATION

TOP PAGE

SKETCHES

PICTURES

BOOKS

EXHIBITION

FACTORY

LESSON

PROFILE

CONTACT



2016年2月16日
パナソニックの2016年海外向け卓上カレンダー、世界各地の建物のある風景。2月はの絵柄は、卓上カレンダー「松下幸之助の言葉」と同じ、愛宕念仏寺の千二百羅漢。

2016年1月30日
1月のカルチャーハウス香里ヶ丘YYスケッチ講座土曜クラスは、京都の老舗の店構えを描くことにした。京和菓子の老舗中の老舗、亀末廣。ここからのれん分けした和菓子の店もみな有名になっている。四畳半の形に区切った杉箱に、季節の彩りゆたかな干菓子や半生菓子を詰め合わせた「京のよすが」で知られる。

2016年1月11日
日立造船の2016年カレンダーのテーマは「太陽とともに」。昨年2015年が「水とともに」であった。水の力を利用したプラント技術と同じように、日立造船の事業ドメインである太陽の光や熱を利用したプラント技術をアピールする。 1-2月は畏敬・崇拝の対象としての太陽を、南米ぺルーにあるインカ帝国の遺跡マチュピチュを描いた。この遺跡が何の目的でつくられたのかは、はっきりわからず諸説あるらしいが、遺跡の背後にあるとがった峯ワイナピチュには太陽の神殿がある。また太陽をつなぎとめる石があり、夏至や冬至がわかる窓もあるため、太陽の観測や暦の作成と関係があるとされている。世界遺産。


2017年1月1日
国内外ともに、キナ臭い話題が多い昨今、2017年は、のんきに、そして自由に絵を描くことが楽しめる平和な年にしたいものと考え、
鳩車のスケッチをあしらった年賀状にした。

ポストカード8枚、一筆箋3種、レターセット(封筒・便箋)、クリアーファイル


今年もよろしくお願い申しあげます。

日立造船株式会社
2017年カレンダー
「風とともに」

安田泰幸 街旅絵日記講座 

YY工房
 Eメール yy-kobo@gaia.eonet.ne.jp

サイト上の画像及び文章を許可なく転載・利用することをお断りします。

Copyright (C) Yasuda Yasuyuki YY-STUDIO All Right Reserved /Produced by Yasuda Yasuyuki  Since 2009/11/20

2016年11月29日
すてきなクリエーターによる
「PAVONI ART CHRISTMAS 2016」

10月~11月にかけ、個展「安田泰幸ドローイング展」を開催していただいたパボーニに集う作家の方々の作品展に、1点出品した。
会期は 2016年11月29日(火) - 12月23日(金)
会場は カーサ・ラ・パボーニ  大阪市北区堂島1-3-19 
案内ハガキは、若いころ、仕事でお世話になった、イラストレーター村上征生さんの作品

パナソニック株式会社
2016年卓上カレンダー
「松下幸之助の言葉-素直」

朝日カルチャーセンター中之島 
安田泰幸 絵はがきスケッチ講座 


 朝日カルチャーセンター中之島教室
 TEL 06-6222-5222
Day by Day